嘘の求人広告に引っかかった話

私はタウンワークの求人広告を見て、今の会社へアルバイトで入社しました。しかし、なかなか契約書を書かせてもらえず、給料が支払われるのかとても不安に思っていました。

入社してから1ヵ月弱が経ち、やっとのことで契約書を渡されたと思ったら、会社名が違っていました。確かに同じ事務所に2つの会社が入っていて、社長が同じではありました。しかし、タウンワークに掲載していた会社ではない方の会社名で契約をさせられ、給与は同じでしたが、業務内容は全く異なるものが書いてありました。すでに1ヵ月働いてしまっていたこともあり、抗議をしても聞き入れてもらえず最終的にはその内容で契約を交わしてしまいました。

それからは、やはり募集要項に掲載されていた内容と全く違う分野で仕事をするようになりました。そのまま3ヵ月が経とうという頃、体調に異変が起き始め、会社へ出勤する朝がとても辛くなりました。病院へ行ってみると、自律神経失調症と診断されました。その診断結果を見て退職を決意し、今は別の会社へ入社して働いています。

しかし、一度病気になってしまうと体が健康になるまで時間がかかるため、今だフルタイムでは勤務できていません。少しでも危ないと思ったら、逃げることも大切だと学びました。