アルバイトの楽しみ

私が大学生時代にしていたアルバイトの話しなのですが、ある百貨店のテナントでアルバイトをしていました。百貨店でのアルバイトなので、営業時間がきっちり決まっていたおかげで、規則正しい労働時間で働けていました。

また、研修も充実していたので、良い社会経験になり、社会人になった今でも、ここでアルバイトとして雇ってもらえてよかったと感じています。アルバイトの内容は食品関係だったのですが、常連の方もいらっしゃって、だんだんと顔見知りになる中で会話も楽しんでいました。

アルバイトで失敗をしたときや注意されたとき、他にはプライベートで落ち込んでいるときなんかでも、お客さんと会話をすることで癒されることもしばしばあり、こういうところも楽しいと感じた理由だと考えています。

このときの楽しいという経験が、大学卒業の際の就職活動で接客業を志望するきっかけとなりました。いまでもたまにアルバイト先に遊びに行ったりもしています。後輩がまだ働いてくれているのでその後輩に会いに行きます。

1度転職をしたことがあるのですが、その時には是非また雇ってもらいたい、と考えるような良いアルバイト先でした。